MENU

利尻ヘアカラートリートメントを色落ちさせない使い方はあるのか?

 

利尻ヘアカラートリートメント,トリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントはトリートメントタイプのヘアマニキュアです。ヘアマニキュアの特性上、どうしても色落ちは避けられません。そこでどうしたら1日で長く色もちさせられるのか?色落ちを防ぐ方法はあるのか?を検証しました。実際に利尻ヘアカラートリートメントで白髪を染めてから、どれだけの日数で色が落ちるのかを実験しています。

 

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの色落ち実験


ライトブラウンを使った旦那の髪で実験しました。旦那の髪質は次のものです。

染まりやすい
髪の量は普通
白髪は生え際に多い

では実験した写真を見ていきましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメント1回目染めた時の髪の色


1回目にしてはやや染めっているかな?という印象です。ライトブラウンは綺麗な赤茶色です。この色が1週間後、どんな色になっているでしょうか?
利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

 

利尻ヘアカラートリートメント1週間たった時の髪の色

 

地毛の黒いところを白髪のものがはっきりとわかりますね。白髪を染めたものは赤っぽくなっています。それより根元の白いことと言ったら。
利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

 

利尻ヘアカラートリートメント10日たった時の髪の色


いくら仕事でヘルメットをかぶっているからと言っても、さすがに色を入れないとヤバいですね。
利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

 

口コミにあったように1週間で色が落ちるというのは本当です。人によっては10日もつ人もいるようです。白髪が多い人や綺麗な髪色でいたい人は1週間ごとに染めた方が良さそうです。特に白髪の量が多い人は1週間に1回染めたほうがいいでしょう。

 

キレイな髪色でいたいから利尻ヘアカラートリートメントを安く買っておく

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントを色落ちさせない!5つのポイント

 

利尻ヘアカラートリートメントは白髪の周りをコーティングするヘアマニキュアです。ヘアマニキュアの原理はいたってシンプル。名前の通り髪のマニキュアです。キューティクルに成分を吸収させ髪の表面に止まります。つまり表面についているだけです。爪に塗るマニキュアが剥がれて落ちるように、利尻ヘアカラートリートメントも毎日の生活でヘアマニキュアが落ちていきます。

 

はっきり言って利尻ヘアカラートリートメントを完全に色落ちさせない使い方というのは存在しません。しかし!色落ちを少しでもおさえるためにできることはあります。その対策として下記の5つの対策があります。

  • 利尻ヘアカラートリートメントを髪にしっかり染める
  • 利尻ヘアカラートリートメントを落とさないようにするシャンプー選び
  • 利尻ヘアカラートリートメントを落とさないようにするタオルドライのやり方
  • 利尻ヘアカラートリートメントを定着させるドライヤーの使い方
  • 利尻ヘアカラートリートメントを補充するために週に1回使う

では具体的に何をしたらいいのかをお話しします。

 

1・利尻ヘアカラートリートメントをしっかり染める

 

大事なことは、しっかり髪を染めることです。髪がしっかり染まってなかったら元も子もありません。

  • 乾いた髪にたっぷりぬって揉みこむ
  • ラップを巻いたりシャワーキャップをかぶって30分以上おく
  • 部屋を暖めておく
  • 洗ったらドライヤーで乾かす

しっかり染めたい方は【染まらないなんて言わせない!】利尻ヘアカラートリートメントの効果的な染め方のページをご覧ください。

 

2・利尻ヘアカラートリートメントを落とさないようにするシャンプー選び

 

シャンプーはアミノ酸系シャンプーを使ってください。一般に売られているシャンプーは石油系や石鹸系のものが多いのですが、これらには界面活性剤が入っています。洗浄力が高いものです。頭皮や髪の汚れをしっかり落としてくれるのはいいのですが、せっかく髪についている利尻ヘアカラートリートメントも落としてしまいます。

利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

ヘアマニキュアはシャンプーでどんどん色が落ちていってしまいます。だから、髪にも頭皮への刺激が少なく適度な洗浄力があり保湿力があるアミノ酸系シャンプーを使ってください。利尻カラーシャンプーを使うとさらに色持ちは良くなりますよ!

>>利尻カラーシャンプーの詳細はこちら

 

3・利尻ヘアカラートリートメントを落とさないようにするタオルドライのやり方

 

濡れた髪は傷みやすくなっています。洗い終わったらドライヤーをかける前にしっかりタオルドライします。濡れた髪はキューティクルが開いて傷みやすいのでゴシゴシ拭いたり髪をこすりあわせるのは禁止!ヘアマニキュアも落ちやすくなります。

 

はじめにタオルを頭にかぶせて頭皮の水分を吸収。

利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

そのあと毛先をタオルではさみ、ポンポンと軽くおさえます。

利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

 

4・利尻ヘアカラートリートメントを定着させるドライヤーの使い方

 

自然乾燥ではなくちゃんとドライヤーで髪を乾かします。濡れた髪は非常にデリケートで傷みやすくなっています。さらにヘアマニキュアもとれやすくなっています。急いで乾かしましょう。

  • 頭から20センチ離して使う
  • 頭皮から毛先へ向かって乾かす
  • 温風で髪が乾いたら1分間冷風を当てる

これをするだけで開いていたキューティクルがしっかり閉じヘアマニキュアが髪にしっかりつきます。

利尻ヘアカラートリートメント,色落ち

 

5・利尻ヘアカラートリートメントを補充するために週に1回使う


程よい髪色でいたかったら1週間に1度は利尻ヘアカラートリートメントを使うことをオススメします。利尻ヘアカラートリートメントはトリートメントタイプのヘアマニキュアですので、1週間に1回使うことで落ちてしまったヘアマニキュアの色を補充することになります。中にはトリートメントとして毎日使う方もいます。天然成分が豊富な利尻ヘアカラートリートメントなら毎日使っても全く問題はありません。

 

早速色落ちしない方法をチャレンジしてみる

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラートリートメント,

 

利尻ヘアカラートリートメントを色落ちさせない方法まとめ


利尻ヘアカラートリートメントヘアマニキュアのため、どんどん色が落ちてしまいます。わかっていても、すこしでも長くきれいな髪の色でいたいのが女心。きれいに染めたのに色がすぐに落ちてしまうのはじつは日ごろの自分の髪の扱い方でもありました。ここで紹介しているのは簡単なことばかりです。ぜひ実践してキレイな髪色をキープしてくださいね!

 

 

利尻ヘアカラートリートメントを色落ちさせない使い方は5つです。

  • 染めるときに色をしっかり定着させる
  • アミノ酸系シャンプーを使う

    (利尻カラーシャンプーならなおさらgood)

  • タオルドライの時は髪をこすらない
  • 洗った髪はドライヤーで乾かす
  • 1週間に1回使う

 

どんなに気を付けててもヘアマニキュアは剥がれ落ちます。その剥がれ落ちたヘアマニキュアを補充するためにも利尻ヘアカラートリートメントはつねに手元に置いておきましょう。公式サイトで安く買うことができますよ。

 

キレイな髪色でいたいから利尻ヘアカラートリートメントを安く買っておく

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントのAmazon・楽天・公式サイトの価格比較はこちら

 

一般の白髪染めに比べて利尻ヘアカラートリートメントが色落ちしやすいワケは?

 

一般の白髪染めと比べてどうして利尻ヘアカラートリートメントは色落ちしやすいのでしょうか?それは利尻ヘアカラートリートメントは白髪を染めていないからです。え!白髪染めなのに?そのワケとは?

 

白髪染めは2つのタイプに分かれる

 

一般に白髪染めは2つのタイプに分かれます。1剤と2剤を混ぜ合わせて使う染料タイプとヘアマニキュアタイプです。利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアです。染料タイプが髪の芯から色を染め上げるのに対し、ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングします。これが利尻ヘアカラートリートメントは白髪を染めていないと言うワケです。

 

よく染まるが髪と頭皮にダメージを与える白髪染め

 

白髪染めは髪の芯から染め上げるだけあって発色がよく色持ちがいいのが特徴。髪の芯から染めるためいろいろな薬剤を使っていて、この薬剤で頭皮が荒れたりアレルギーを起こす人もいます。また髪と頭皮へのダメージは相当なものです。これを長年使っていると、当然ながら髪にも頭皮にもダメージが蓄積されていきます。

 

スーパーなどで売っている白髪染めはこのタイプに当たります。

 

染まりは悪いが髪と頭皮にやさしい利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは髪の表面についているヘアマニキュアです。一般の白髪染めと比べると、発色はよくないし色持ちもよくありません。しかし髪や肌に刺激を与える薬剤を使っていませんので、敏感肌の人も安心して使うことができます。髪や頭皮にやさしい成分を配合していますのでダメージがありません(個人差あり)長い期間、安心して使うことができます。

>>長く使えるその理由は成分に秘密あり、成分をチェックする

 

利尻ヘアカラートリートメント,色落ち
発色はよくないし色落ちするヘアマニキュア。デメリットに感じますがメリットもあります。ヘアマニキュアのメリットデメリットを表にしました。

 

メリット

デメリット

髪への負担が軽い 色の持ちがよくない
髪を傷めない 3週間で落ちてしまう
美しいツヤがでる マメにぬる必要がある
ドライヤーの熱や摩擦、紫外線から髪を守る 紫外線・シャンプー・ブラッシングなどで落ちる

 

このようにヘアマニキュアにはメリット・デメリットはありますが、髪と頭皮に負担をかけません。そのため長期間使うことができます。一般の白髪染めと比べると染める回数が多くなるので、できるだけ安く購入したいですね。

利尻ヘアカラートリートメントを最安値で購入するなら公式サイトがおススメ

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントのAmazon・楽天・公式サイトの価格比較はこちら