MENU

【染まらないなんて言わせない!】利尻ヘアカラートリートメントの効果的な染め方

 

利尻ヘアカラートリートメント,トリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは一度に染まるものではありませんが、せっかくなら一度で効果的に染めたいですよね。そこで利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う方でも一度に十分な効果のある染め方のコツをお教えします。今まで「染まらない!」と嘆いていた方も必読ですよ。

 

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの染め方・準備編 


利尻ヘアカラートリートメントを一度に効果的に染めるためには、まず環境を整えて道具を揃えましょう。準備を制するものは白髪染めを制します。

 

染めるための環境を整える4つのポイント

ノンシリコンのシャンプーに切り替えておく

じつはシャンプー選びが大変重要です。シリコン入りのシャンプーですと、シリコンが髪をコーティングしてしまいます。利尻ヘアカラートリートメントはトリートメントタイプのヘアマニキュアです。シリコンがコーティングされている上からマニキュアをぬったら効果が半減してしまいます。ヘアマニキュアが髪につきやすいようにノンシリコンシャンプーに変えておきましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントシャンプーなら、さらにgoodです。利尻ヘアカラートリートメントシャンプーなら色持ちもいいですよ。

利尻ヘアカラートリートメント,

 

スタイリング剤は洗い流しておく

これもシリコン入りシャンプーと同じ原理です。ムースやワックスが髪についたままですと、ヘアマニキュアは髪につきません。髪を裸の状態にしておきましょう。スタイリング剤の油分が髪についていると白髪染めクリームの色がつきにくくなってしまいます。

利尻ヘアカラートリートメント,染まらない

 

美容院で染めたり他社の製品を使っていたら、最低2週間以上空ける

こちらは髪の染まりとは別問題ですが、利尻ヘアカラートリートメントと使っているときに他の白髪染め製品を使うと髪が緑色になるという報告があります。これの原因ははっきりわかってはいませんが、おそらく利尻ヘアカラートリートメントの成分と他の白髪染め製品の成分が化学反応を起こすからだと言われています。

 

髪の毛が一度緑色になってしまったら元には戻せませんので、念のために最低2週間の期間を空けてください。

 

部屋を暖めておく

気温が高ければ利尻ヘアカラートリートメントの色は髪につきやすくなります。逆に気温が低いと色がつきにくくなります。暖かい季節なら問題ないのですが、冬は気温が低くなるため色がつきにくくなります。冬に白髪を染める時は暖かい部屋で使うようにしましょう。

 

これがあれば染めやすい!5つの小道具


道具も大事です。いい道具をそろえておくと作業効率がグッとあがります。染めるためにラップ・シャワーキャップ・手袋・コーム・ブラシを用意します。
利尻ヘアカラートリートメント,トリートメント

 

ラップ・シャワーキャップ

利尻ヘアカラートリートメントを塗った後、髪に色を定着させるためにラップを巻いてシャワーキャッップをかぶります。ラップを巻いた時にドライヤーで温めると更に定着しやすくなります。

 

手袋

手と爪を汚さないために手袋は必要です。手についたものは洗えば取れるけど、爪の間に入ったものは2・3日取れないため注意が必要です。

 

コーム・ブラシ

利尻ヘアカラートリートメントのおまけのコームは広い面を塗る時に便利です。生え際などの細かい部分をぬる時に便利なのがブラシ。このように塗り残すことがありません。
利尻ヘアカラートリートメント,染まらない

 

染める準備はいつでもできている。あとは染めるだけなら

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラートリートメント,

 

利尻ヘアカラートリートメントの染め方6のステップ・実践編


ここから、いよいよ利尻ヘアカラートリートメントを塗っていきます。6つのステップがあります。

乾いた髪に塗る

濡れた髪にも使えますが、乾いた髪に塗る方が色がつきやすいという報告があります。私も旦那も乾いた髪にぬっています。

利尻ヘアカラートリートメント,ドラッグストア,染まらない

>>乾いた髪・濡れた髪どちらがいいの?と迷うなら「使い方」をチェック

 

利尻ヘアカラートリートメントのクリームをたっぷり使う

クリームの量をケチってはいけません。たっぷり使いましょう。クリームの量を節約するとまだらに染まることになります。

 

塗った後に揉み込む

利尻ヘアカラートリートメントを塗った後は、頭皮のマッサージをするように揉み込んでください。時間はほんの数分でも構いません。これをするだけで髪に色がつきやすくなります。

頭にラップを巻いてヘアキャップをかぶる

もみ終わったら頭にラップを巻きます。そしてヘアキャップをかぶりますが、その前にラップの上からドライヤーの温風を当てると更に効果的。そのドライヤーの熱ごとシャワーキャップにおさめましょう。温熱効果で髪に色がつきやすくなります。

 

ぬってから30〜60分おく

初めて利尻ヘアカラートリートメントを使うのでしたら最低30分、できることなら60分おいてください。このあとはシャワーで洗い流してください。

 

ドライヤーで乾かす

洗いおわったら自然乾燥ではなくドライヤーで乾かすこと。濡れた髪のままですとヘアマニキュアが取れやすくなっています。しっかり乾かしてください。

利尻ヘアカラートリートメント,

 

早速白髪を染めたくなった!思い立ったら

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラートリートメント,

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な染め方・まとめ

 

効果的に利尻ヘアカラートリートメントで染めるコツをチェック表にしました。一つ一つチェックして利尻ヘアカラートリートメントで染めてくださいね。「染まらない!」と言って捨ててしまう前にぜひ試してください。

 

利尻ヘアカラートリートメントで染めるときのチェック表

 

準備編

  • ノンシリコンシャンプーに切り替えているか?
  • スタイリング剤などは髪についていないか?
  • 他社の製品を使ってから2週間以上経っているか?(当てはまる人のみ)
  • 部屋は暖めてあるか?
  • ラップ・シャワーキャップ・手袋・コームなどは用意してあるか?

 

実践編

  • 乾いた髪にぬっているか?
  • クリームはたっぷり使っているか?
  • ぬった後揉み込んでいるか?
  • ラップを巻いてシャワーキャップをしているか?(ドライヤーで暖めたら更にgood)
  • 時間は30〜60分おいているか?
  • 洗ったらドライヤーでしっかり乾かしているか?

 

今まで「染まらない」と悩んでいたあなたの髪も、「染まるかしら?」と疑問に思っていたあなたの髪もこれで染まりやすくなります。今からぜひお試しください!

 

準備万端!環境も道具もそろっているなら

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントのAmazon・楽天・公式サイトの価格比較はこちら