MENU

「利尻ヘアカラートリートメントは染まらない」という口コミを検証

 

利尻へアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミで多いのが「髪が染まった」もしくは「髪が染まらない」というものです。利尻ヘアカラートリートメントは日本で一番売れているトリートメントタイプの白髪染めです。使っている人が多ければ当然いい口コミも悪い口コミも多くなります。ここでは「髪が染まらない」と言う口コミを集めました。
しっかり検証していきます。

 

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する

 

 

「利尻ヘアカラートリートメントは染まらない」の口コミ

 

利尻ヘアカラートリートメント、使いやすいけど効果なし

年齢・性別

職業

評価

40代女性

主婦

 

 

使いやすいけれど、時間がかかるわりには効果が無かった。次は、たっぷり付けて時間をおいてみます。


 

CM以下で染まらない利尻ヘアカラートリートメント

年齢・性別

職業

評価

50代女性

会社員

 

 

敏感肌の人にはいいですが、色が全く染まりません。コマーシャル以下です。購入して失敗しました。


 

思ったような仕上がりにならなかった

年齢・性別

職業

評価

60代女性

主婦

 

 

肌につくと落ちにくく、出来上がった髪色が、赤みが強く思った出来上がりにはならなかった。


 

手軽に染まるというわけではないみたい

年齢・性別

職業

評価

40代女性

会社員

 

 

少し白髪が目立ってきたようだが、白髪染めをするほどでもないのでこちらの商品を購入。実際はやはり手軽にという訳にはいかず、普段よりは時間と手間をとられます。1本使い切っての結果は・・・

 

やはり満足は出来ず。白髪は染まりませんでした。しっかり染めたいのであれば、それなりに手間と時間はかかります。


 

利尻ヘアカラートリートメントは普通の白髪染めと思って使うとがっかりする

年齢・性別

職業

評価

40代女性

会社員

 

 

髪を洗い水分をタオルでふき取った後、塗って10分後洗い流した。染まった感じ無し。白髪のツヤが無くなり少しグレーぽくなった気がし何回したら白髪が目立たなくなるの?

 

素手で塗ると、洗剤で洗っても手や爪の中に付着した染料がとれない。手間が掛かる割に成果が薄いので、通常の白髪染めのイメージで使用するとがっかりする。


 

利尻ヘアカラートリートメントは色も落ちるし、私には合っていなかった

年齢・性別

職業

評価

50代女性

会社員

 

 

一回であまり目立たなくなるくらいにはなりましたが、その後1週間くらいは洗髪の度に茶色っぽい水滴が滴り落ちてきました。

 

市販の白髪染めの方が一度で染められて後も楽なので私にはあまりあっていませんでした。


 

このように「染まらない」という口コミが多数出てきます。では利尻ヘアカラートリートメントは本当に染まらないのでしょうか?

 

「利尻ヘアカラートリートメントは染まらない」そのワケは?

 

はっきり言って一般の白髪染めと比べると利尻ヘアカラートリートメントは白髪が染まりません。それは利尻ヘアカラートリートメントと一般の白髪染めの白髪の染め方の違いにあります。

 

白髪染めは2つのタイプに分かれる

 

一般に白髪染めは2つのタイプに分かれます。1剤と2剤を混ぜ合わせて使う染料タイプとヘアマニキュアタイプです。利尻ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアです。染料タイプが髪の芯から色を染め上げるのに対し、ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングします。

 

白髪に対して、髪の芯から黒く染めるか?髪の表面を黒く染めるか?当然ながら髪の芯から染める方がよく染まります。この違いを理解していないと「利尻ヘアカラートリートメントは染まらない!」という口コミに発展してしまいます。

利尻ヘアカラートリートメント,染まらない

 

よく染まるが髪と頭皮にダメージを与える白髪染め

 

スーパーなどで売っている白髪染めはこのタイプに当たります。この白髪染めは、髪の芯から染め上げるため発色がよく色持ちがいいのが特徴。髪の芯から染めるためいろいろな薬剤を使っています。その薬剤というのが1剤と2剤。これらを混ぜ合わせて化学反応を起こしたクリームを髪にぬって白髪を染めています。この薬剤で頭皮が荒れたりアレルギーを起こす人もいます。

 

また髪と頭皮へのダメージは相当なものです。これを長年使っていると、当然ながら髪にも頭皮にもダメージが蓄積されていきます。独特のあの強いツンとしたにおいも特徴です。

 

染まりは悪いが髪と頭皮にやさしい利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは髪の表面につくヘアマニキュアです。ヘアマニキュアの特徴として、発色も色持ちもよくありません。しかし髪や肌に刺激を与える薬剤を使っていませんので、敏感肌の人も安心して使うことができます。髪や頭皮にやさしい成分を配合していますのでダメージがありません(個人差あり)長年安心して使うことができます。

 

全く染まらない利尻ヘアカラートリートメント

年齢・性別

職業

評価

50代女性

自営業

 

 

全く染まらない。うそつき商品。市販の700円の商品でこまめに染めた方が良い。


このような口コミがあるのは当然のことなのです。

 

ヘアマニキュアだから染まりが悪いと納得したから割り切って使う

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する

 

白髪染めと利尻ヘアカラートリートメントメリットとデメリット

 

一般の白髪染めと利尻ヘアカラートリートメント、それぞれにメリットとデメリットがあります。白髪の染め上がりを重視するなら白髪染め。髪や頭皮を重視するなら利尻ヘアカラートリートメントです。そこで一般の白髪染めと利尻ヘアカラートリートメントの特徴を表にまとめました。

 

白髪は一生お付き合いしていきます。刺激の強い白髪染めを使って髪や頭皮にダメージを与え続けるより、安心して使える利尻ヘアカラートリートメントをおすすめします。

 

白髪染め

利尻ヘアカラートリートメント

クリームのPh 弱アルカリ性 弱酸性
クリームの状態 1剤と2剤を混ぜる 混ぜる手間なし
独特のにおい ツンとしたにおいあり においなし
パッチテスト 必要 必要
染め方 髪の芯から染め上げる 髪の表面をコーティング
染めた後の色持ち 色の持ちはいい 色落ちしやすい
染めた後の髪の状態 パサつく ツヤが出る
髪へのダメージ ダメージあり ダメージなし
頭皮へのダメージ ダメージあり ダメージなし
販売店 スーパー・ドラッグストアなど 一部のドラッグストアなど
某コンビニの

お菓子に
例えると

しっとりチョコ

チョコ棒

 

利尻ヘアカラートリートメントと白髪染めの違いがわかった。安心して使いたいなら

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する

 

利尻ヘアカラートリートメントをおススメする人しない人

 

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめする人

  • 徐々に白髪を染めたい人
  • 白髪を染めながら髪の手入れもしたい人
  • 白髪染めで頭皮がかぶれたり荒れたりする人
  • 肌が弱い人や敏感肌の人
  • 白髪染めの匂いが苦手な人
  • 白髪を染めつつ髪の手入れもしたい人
  • アレルギーが怖い人

 

利尻ヘアカラートリートメントをおすすめしない人

  • 一気に白髪を染めたい人
  • 効果より安さを重視している人
  • こまめに染めるのが面倒な人
  • スーパーなどでさっさと買い物を済ませたい人

利尻ヘアカラートリートメント

すぐに染まって色持ちのいい一般の白髪染め。しかし、薬剤をたくさん使っているため髪や頭皮にダメージを与えます。染まりにくく色持ちも悪い利尻ヘアカラートリートメントですが、使い方とお手入れ次第で発色もよくなり色持ちもよくなります。10年後の髪や頭皮を考えたら、ダメージを与えない利尻ヘアカラートリートメントを選びましょう!公式サイトなら最安値で買うことができます。

 

10年後もキレイな髪でいたいから

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・Yahoo!で価格比較する