MENU

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーどっちがいいのか徹底検証

 

利尻ヘアカラートリートメント,シャンプー

 

利尻には利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーが出ています。気になるのは「どちらが白髪が染まりやすいのか?」「どちらが簡単に染まるのか?」どちらを使ったらいいのか悩んでいる方は多いです。そこでトリートメントとシャンプーを様々な角度から比較してみました。

 

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラーシャンプー

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの特徴


利尻ヘアカラートリートメント,シャンプー

コンセプトは「トリートメントで白髪を染める」

利尻ヘアカラートリートメントは髪をいたわりながら白髪を染めていきます。いつも使っているコンディショナーやリンスを利尻ヘアカラートリートメントに変えるだけです。シャンプーした後の濡れた髪、シャンプー前の乾いた髪のどちらでも使うことができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは何回で染まる?

1回で染まる人もいますが、3回使うと満足のいく染まり具合となります。

 

利尻ヘアカラートリートメントをキレイに仕上げるコツ

キレイに仕上げるためには濡れた髪・乾いた髪どちらもトリートメントの量と揉み込み。たっぷりの量を髪にぬってから揉み込むことで髪に色がつきやすくなります。乾いた髪の場合は、ぬってからの置き時間が大事です。30〜60分置くことでキレイな髪色に仕上がります。

 

利尻ヘアカラートリートメントをオススメする人
  1. 白髪全体をしっかり染めたい
  2. 白髪ケアしながらツヤツヤになりたい人

 

利尻カラ―シャンプーとの併用

利尻カラーシャンプーと一緒に使うことでより色の定着がよくなります。利尻カラーシャンプーはノンシリコンのアミノ酸系シャンプーです。このシャンプーを使うことでトリートメントの色がよく入り、なおかつ色落ちを防いでくれます。

 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪をしっかり染める

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・公式サイトで価格比較する

 

利尻カラーシャンプーの特徴


利尻ヘアカラートリートメント,シャンプー

コンセプトは「シャンプーしながら白髪を染める」

利尻カラーシャンプーの特徴は使うたびに徐々に目立たなくします。いつものシャンプーと同様に髪を濡らした後手にとって泡立てて洗うだけです。普段のシャンプーを利尻カラーシャンプーに変えるだけですので手間が入りません。

 

利尻カラーシャンプーは何回で染まる?

染まったと実感できるのは10回。1回で染まるということはなく3回目以降からようやく色がつき始めます。5回、10回と使い続けていくうちにキレイな髪色に染まります。

 

利尻カラ―シャンプーをキレイに仕上げるコツ

キレイに仕上げるためには泡立ちが重要!この泡立ちが仕上がりを左右します。泡が多ければキレイに染まりますが、泡が少ないとキレイに染まりません。

 

利尻カラーシャンプーをオススメする人
  1. とにかく毎日カンタンに白髪ケアしたい
  2. 生え始めた白髪もカバーしたい
  3. 徐々に自然にカバーしたい人

 

利尻ヘアカラートリートメントとの併用

トリートメントと一緒に使うことでさらに髪の色の発色がよくなります。利尻カラーシャンプーは10回以上つかってやっと色がついたとわかります。いっぽう利尻ヘアカラートリートメントは1回で色がつきます。(個人差あり)トリートメントで色をつけて、そのうえでシャンプーで色を重ねていく方法もあります。

 

利尻カラーシャンプーだけの特徴

利尻カラーシャンプーはお徳用サイズの500ml入りがあります。(通常サイズは200ml)毎日使うものだから大きなサイズがあります。

>>利尻カラーシャンプーを使ったレビューはこちら

 

簡単に手入れできるのなら利尻カラーシャンプーで白髪を染める

利尻ヘアカラー,トリートメント

利尻ヘアカラーシャンプー

 

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーどっちがいい?

 

では、じっさい白髪を染めるのはどちらが使いやすいのでしょう?どちらを使ったほうが自分に合っているのか?コスパは?と色々気になりますよね。そこで利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーの違いが一目でわかるように表にしました。

 

 

トリートメント

シャンプー

何回で染まる? 1回で染まる(個人差あり) 10回以上使う
どこで使う? お風呂・部屋 お風呂
使う目的 染める ヘアケア 染める 洗う
頭皮 かぶれにくい 頭皮と毛穴を清潔にしてくれる
使い方

トリートメントとして髪に塗る
乾いた髪に塗る

髪を洗う
効果

白髪が染まる 
髪や地肌が痛まない

白髪がゆっくり染まる
髪や地肌が痛まない

使用頻度 週に1回程度 毎日
値段

定価3240円
初回限定2160円

定価3780円 
初回限定2700円

容量 200グラム 200ml
手が汚れるか? 特に爪の間が汚れる 多少汚れる
おすすめの人 1回で染めたい人 ゆっくり染めたい人
しっかり染めるには? 回数より時間を置く 時間より回数を重ねる
仕上がりは? 髪にしっかり馴染む 髪にうっすら馴染む

 

 

トリートメントは1回でしっかり染めたい人向けです(個人差あり)シャンプーは10回以上使ってようやく色がついてきます。

 

しっかり染まるトリートメント。染める手間がいらないシャンプー。どちらも本当におすすめです。


 

トリートメントは1回でしっかり染めたい人向けです(個人差あり)シャンプーは10回以上使ってようやく色がついてきます。どちらも本当におすすめですですが、いちいち染めるのが面倒だという人にはシャンプーがおすすめです。

 

ただし!利尻ヘアカラートリートメントを使っているのなら、利尻カラーシャンプーも併せてお使いください!利尻カラーシャンプーを使うと色持ちが断然違います!シャンプー自体も白髪を染めます。ただでさえ白髪染めは色が落ちます。そこをシャンプーとトリートメントを両方使うことで染めた髪の色を長く楽しむことができます。

 

利尻ヘアカラートリートメント,シャンプーオススメの使い方
1・利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める
2・染まったあとは利尻カラーシャンプーで少しずつ染める
3・色が落ちたころを見計らって、また利尻ヘアカラートリートメントで染める

トリートメントでしっかり白髪を染める

利尻ヘアカラー,トリートメント

>>利尻ヘアカラートリートメントをAmazon・楽天・公式サイトで価格比較する

 

シャンプーも一緒に使って髪の色を長く楽しむ

利尻ヘアカラーシャンプー